>> ホーム >> エステサロンの選び方 >> エステティシャンを見極める

エステティシャンを見極める

実際にエステを受けることになったら、次はエステティシャンを見極めましょう。お金を払ってエステに通うからには、誰だって理想の自分に近づきたいですよね。そのためにもエステティシャン選びは大切です。自分に合ったエステティシャンを選びましょう。

◆いろいろなアドバイスをしてくれる
自身の体験談や的確なアドバイスを話してくれるエステティシャンはとても心強い味方になります。
美容やダイエットのことを真剣に勉強していると思えるエステティシャンの話は、こちらも自然と聞き入ってしまうもので、聞いて損をすることはありません。逆に、親身になっているように接しながらメニューより商品の性質や効果ばかりを説明してくる場合は注意が必要です。腕のあるエステティシャンは、お金をかけなくてもできる美容法も心得ていますので、そういったアドバイスをたくさんしてくれる人を選びましょう。

◆外見を見る
担当エステティシャンの外見は判断材料のひとつになります。
美肌になりたくエステに通っているのにエステティシャン自身の肌が荒れていたら、ちょっと信用できませんよね。痩身コースを受けるのであれば、スタイルの良いエステティシャンであれば、自分の体の管理がしっかりとできている人だと思えます。もちろん外見だけで全部は見極めれないかもしれませんが、エステティシャンの美容知識が本人の外見に表れていれば、それはエステティシャン自身が努力してなった姿かもしれません。

◆人柄を見る
何でも話せて親しみやすいエステティシャンは理想的です。ただ、あまりにも馴れ合いになってしまうのも禁物です。
仲良くなりすぎてしまうと商品やコースを紹介されると断りにくくなってしまったり、施術に納得がいかないことがあっても言いづらくなってしまいます。友達感覚になってしまうよりはエステティシャンとしての人柄を判断して選びましょう。プロとして客側にたった接客と施術をしてくれるような人柄が理想的です。

ページトップ